友人A子が、どんなに今の主治医を信頼していると言っても「セカンドオピニオンを!」としつこい