30代半ばにして脱サラしてカフェをオープンしたA子。「お客様にとってはやすらぎの空間だけど、私にとっては一生の勤務先だから」とかなり豪華な店舗を構えた結果…